top_g_sumie-kurage1 top_g_sumie-kurage4 top_g_sumie-kurage8 top_g_sumie-homura top_g_suihi-karasu top_g_enpi-yokosan top_g_shinwa-no-mashou2 top_g_chain-complex top_g_mahiru top_g_keikanomori_900

ピックアップニュース

熊本地震被災地支援展示と、これから

熊本地震被災地支援展示 「アートの力の見せ所!」in 銀座モダンアートですが、
私の出品作3点(旧作に加筆)のうち、
掛軸「再生のあめ」と、フォトフレーム「浄火のあと」、F0パネルの「条件反射」、
全て売約済みとなりました。
本当にありがとうございます。
自分の描いた絵が、支援という形になるのは初めてなので、感動しています。

13220851_1007094916043320_5486040494654525919_n

▼掛軸:「再生のあめ」(※売約済)
2012年の「蒸気」という個展のメインビジュアルだった作品を軸装し、
軸部分に直接加筆するという実験的な作品だったこともあり、思い入れもあって感慨深いです。

「雲間から零れた雨は、彼女を潤して再生を促す。いつでも、起き上がれるように祈りを込めて。」

使用画材:ジクレープリント+日本画画材で加筆
和紙・胡粉・墨・金泥・瑠璃錦・赤羅目・黒真珠

13173677_1003912719694873_8723335959217732905_n

▼フォトフレーム:「浄火のあと」(※売約済)
2015年10月、アクトさんのガーリーアートに初めてアナログ作品が元になっているのですが、
加筆の段階でもうダメだと思って一回全面に胡粉を塗って真っ白にしたものを、
水に濡らして胡粉部分を磨いて落として、煙にゆれる感じを出してみました。
自分の中では、一回没となって真っ白に塗った作品が、奇跡的に芽を吹いたので…不思議な感じです。
DFで見て検討して下さっていた方が、どうしてもあの子がいいと言ってくださったので、
勇気を出して再生させてみました。
日本画の画材って、面白いです。色んな可能性があるんだなぁと実感しました。

浄火の絵を描くに当たって、ピアニストさんがモデルになっています。

使用画材:新麻紙・墨・胡粉・水干絵具・金泥・銀泥

13087481_1007098892709589_9163816875367426062_n

▼F0パネル:「条件反射」(売約済)
パブロフの犬…条件反射…ということで、シナプスをたくさん描きいれてみました…笑

生きていく中で、間違った条件反射が刷り込まれてしまっていることにたまに気が付いて、
悲しくなったり、もの凄く懐かしくなったりもします。
好きだなぁと思う人に対するアンテナも、この、条件反射だったりするのかもしれません。
そして、どうしようもなくても、いいかなぁと最近は思えるようになりました。

使用画材:新麻紙・墨・金泥・銀泥・胡粉・赤羅目・黒真珠・瑠璃錦

13165876_1007094952709983_7862145827836357965_n

そして、今、手元にアナログの作品が殆どない状態なので、これからの数ヶ月は展示を控えて
作品制作に力を入れることにしました。
夏を越えて、秋冬あたりに胸をはってお会いできるように精進していきたいと思います。
筆を握る決心をして1年経っていないので、もっともっと広げて、時には深く掘って、
自分の可能性や、それ以外の場所からも色んなものを引っ張って来て、絵の中に存在させてみたいと思っています。

次を描こうという気持ちになれるのは、私一人だけの世界だったらあり得なくて、
遠くで、近くで、見守って、支えて下さる方からの声(メール)や期待があってこそです。
今回の展示をひとつの区切りとして、新しい作品を描いていこうと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

2016.05.16 もんちほし