個展が11月→2018年5月に延期しました。

  • 2017/05/12

11月に個展を開く準備をしていたのですが、
先日上顎に違和感があるのを病院で診てもらった所、腫瘍が見つかり、
6月中頃に入院と手術が決まりました。

術後はどれくらい制作できるのかが読めないので、
個展の会期を半年先の5月に延期させてもらいました。
楽しみに予定してくださっていた方、すみません。

今は痛みはないので、下記の予定の展示・在廊できますが、在廊日が少し変わりました。

5月15〜27日の「墨で描く」丸山雄進堂 筆屋ギャラリー 在廊日:5/20 12〜19時
5月30〜6月4日の「山本冬彦選抜 若手作家東西交流展in京都」ギャラリーちいさいおうち 在廊日:5/31 13〜17時・6/4 13〜16時

8月4〜13日の「アクト10周年」は5点作品を出展することに決めましたが、在廊は難しいかなと思って居ます。

病名は、上顎骨骨腫瘍。
私の場合は、これが悪性だったらもう死んでるって言い切られるほど成長してしまったのですが、
私が生まれた頃から少しずつ少しずつ周りの骨すらとかしながら、成長してしまったものなのだそうです。

35年間一緒だった、私はひとりじゃなかった……なんて、変なことを感じたりもしています。
苦楽を共にした友人を切るのは寂しい気持ちもないではないのですが、
しっかりと向き合って、先生を信じて、手術に向かおうと思っています。