top_g_ge_taika-shita-toge top_g_ge_yakai top_g_mou-maboroshi top_g_ge_shun-ka top_g_mahiru top_g_shinwa-no-mashou2 top_g_chain-complex top_g_keikanomori_900

ピックアップニュース

1/2〜31(東京・参宮橋)・1/8〜19(東京・ACT)・2/1〜9(京都府立植物園)

告知が後からになってしまった展示もあり、すみません。

・1/2〜31(東京・参宮橋)ピカレスクギャラリーで
和菓子106人展に参加いたしました。

 
「ほくほくり」

 
「つばらつばらに」

こちら、ハガキサイズの新作2点、お迎えいただきました。
ありがとうございました!

・1/8〜19(東京・四谷)ACTで新年展に参加いたしました。
「鬼灯の燈」お迎えいただきました。


ありがとうございました!

・2/1〜9(京都府立植物園)「あしもとにゆらぐ〜若手作家による希少植物画展〜」に参加いたします。
10〜16時(入場は16時、開園時間は17時まで)
京都府立植物園の入園料として200円かかります。

 

私は奄美大島の絶滅危惧種の「奄美海老根」「アマミデンダ」「奄美スミレ」
3点の新作を展示しています。

初日の土曜、奄美大島繋がりで、大島紬の着物を着て在廊していました^^
最終日は洋服の予定ですが、午後から在廊いたします。
よろしくお願いいたします。

・次回の展示は、東京、Zaroffで三人展(4/5〜14)です。
鮎(Ayu)さん
みそらさん
とても素敵なお二方との三人展です!


もんちほし個展「ささげまつるゆふべの愛餐」11/12〜

11/12(火)〜17(日) 東京、アートコンプレックスの2Fのお部屋で、1年半ぶりの個展を開きます。

タイトルは「ささげまつるゆふべの愛餐」

この言葉、萩原朔太郎の詩集『月に吠える』に収録されてる「雲雀料理」の冒頭なのですが、
ささげまつる(捧げる)ゆふべ(昨晩)の愛餐(アガペ:神の会食)って響きが…
たまらない…と、夜中にふるえて決めたのでした。

色々想像できすぎて。
しかもこの詩のタイトルにある「雲雀(ひばり)料理」ってこの世に存在しないのです…
二つ前の個展のタイトルが「雨の降らない国でとれた雨でできた真珠」で、
私の好きって趣向が偏るなぁって思います…

そしてもう一つ、愛餐。
愛には、エロスとアガペーの二つがあるとされていて、アガペーは、愛餐の別名でもあります。
神の愛の会食……
そして「ささげまつる」という言い方がどこかキリスト教を思わせ、
そこにゆふべ(夕べ)という意味深とも思える単語が入っての

「ささげまつるゆふべの愛餐」

あぁ… 言葉に萌えまくってしまった結果、悩んでいた個展のタイトルにさせていただきました。

4年前
田中恭吉という23歳で病死した画家の三人展を見て、痛く胸に残っていて
今でも時々彼の残した詩や絵を見ることがあるのですが、
この萩原朔太郎の詩集『月に吠える』の装丁が田中恭吉でした。
心に強くひっかかるものって、どこか、点と点のようにつながっていることを感じました。

個展会場で、あなたの点とつながれる作品が見つかりますように。
自信を持ってお会いできるよう、残り2ヶ月半、
私の分身でもあり、生贄でもあり、写し身である子たち、
頑張って制作したいと思います。

在廊日:11/12・11/17


2019.05〜07展示「よみがえる骨董たち/夜ごとの美女」

▼5/23(木)〜6/3(月)「よみがえる骨董たち」in ART HOUSE(大阪、四ツ橋)
在廊予定:6/1(土)15:00〜19:00

28日(火)・29日(水)お休み OPEN 11:00~19:30

元になる器を選び、その器に合った作品を2点描きました。

 

▼7/11(木)〜20(土)「夜ごとの美女」in Zaroff(東京、初台)
在廊予定:7/11(木)〜17:00

織部梓   https://twitter.com/nikawamin
下重ななみ https://twitter.com/___f6600f
みそら   https://twitter.com/misoranana
もんちほし http://monchihoshi.net/
吉田然奈

5人展です。


2019.04〜05展示「メゾンダール・セレクト美人展/小品展/初恋100人展」

▼4/19(金)〜27(土)「メゾンダール・セレクト美人展」in GALLERY MAISON D’ART(大阪、靭公園)
パリで展示した作品『柔らかい棘(Épines douces)』を展示します。サイズ:F6
在廊予定:4/20(土)の夕方〜18時

▼4/23(火)〜5/5(日)「小品展」in ACT(東京、四谷)
『瀬戸の波風』『手に負えないほどの』どちらもSMサイズの作品です。

▼5/1(水)〜31(木)「初恋100人展」in Picaresque(東京、代々木)


2019年2〜4月の展示「マーケット/忘れじの面影/日本美人/小品展」

いつもお世話になっているACTさんでの企画展に加え、
2012年の個展以来のZaroffさんの企画展や、パリでの展示が控えています。

2/5(火)〜3/3(日) 「10000-30000 MARKET」in ACT(東京、四谷)
 1万円か3万円ぽっきり!というこの企画。私は2018年夏と冬に描いた子に
 少しだけ加筆して2点、参加させてもらおうと思っています。

2/21(木)〜26(火) 「忘れじの面影」 in Zaroff(東京、初台)
 久々のZaroffでの展示です。私もとても好きな作家さんとご一緒させてもらえるので
 今からとても楽しみです。

3/26(火)〜30(土) 「La femme japonaise /日本美人」 in エスパスジャポン(パリ、フランス)
 パリでの正式な展示は初めてなので、力作を1点描けたらと思っています。
 フランス語のタイトルにできたらいいなぁ。

4/23(火)〜5/5(日) 「小品展」 in ACT(東京、四谷)
 SMサイズを1〜2点。墨絵で小さい作品は逆に難しいのですが、
 1点は、いつもは描かない感じの絵を描けたらいいなと思っています。

12月から1月、怒涛の制作と展示の日々でしたが、春先まで続きます。
いつも作品を見てくださる方、応援してくださる方、作品をお迎えしてくださる方に支えられて、
今があります。
感謝を忘れず、これからも描いて、実験して、
少しずつでも描きたいものを描けるよう精神と技を磨いていきたいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019.01.26 もんちほし


冬の展示(追記あり!)

年の瀬12月から、
慌ただしく展示の予定が雪崩こみます。

12/3(月)〜15(土) 墨絵三人展「みつあみ」in 丸山雄進堂 筆屋ギャラリー(大阪・長堀橋)
→みつあみの女性を3点、展示する予定です。
※在廊日は最終15日(土)の15:00〜19:00頃の予定です。

※12/7〜8は、申し訳ありませんが臨時休業となりました。
足を運んでいただいた方、おられましたら申し訳ありません。

47450890_1976525612433574_1053085316228841472_n
「恋の終わり」

12/7(金)〜16(日) 年またぎ作品展「2018→19 展」in ACT(東京・四谷)
→多肉植物と女性を3点、展示する予定です。

12/17(月)〜23(日) 「モダンアートプロデュース『銀座MOGA』」in 柴田悦子画廊(銀座)
→作品1〜2点、展示の予定です。

2019年

1/8(火)〜1/13(日)『銀座MOGA』札幌巡回展 in GALLERY ESSE(札幌)

1/8(火)〜20(日) 年またぎ作品展「2018→19 展」in ACT(東京・四谷)
→多肉植物と女性3点に加えて、新作を数点展示する予定です。

2/21(木)〜26(火) 企画展 in ザロフ(東京・初台)
→新作数点展示の予定です。
※在廊日、調整中です。


机上の温室(8/17-26)

京都府立植物園で開かれる展覧会、
「机上の温室(8/17-26 10〜16時)」に新作2〜3点を出展します。

2018年2月に行われた「常花の苑に咲くものたち」の第二弾となります。

多肉植物を作家それぞれが描き、描かれた多肉植物(本物)も展示されるという、
面白い試みがなされています。

まだまだ残暑の残る会期になりますが、真夏の植物園を楽しみに来てください。
温室が、逆に涼しく感じられるんじゃないかなぁとか。

在廊予定:8/18 12〜16時
※在廊予定が増える場合、追記します。

スクリーンショット 2018-08-02 20.17.23

スクリーンショット 2018-08-02 20.17.34


個展「愛とは恵み」ありがとうございました。

大阪・東京と巡回で開いた個展が終わりました。
「愛とは恵み」ありがとうございました。

たくさんの方に作品を見ていただき、
作品もほとんどの子達のお迎え先が決まり、胸いっぱいです。

あるコレクターさんが
「墨、筆、硯、和紙、そして水にもこだわり、表現された女性たちは、
昭和の香りが感じられるようで、懐かしくあたたかく、魅了されました」
と紹介してくださっていて、すごく嬉しかったのだけど、
改めて「懐かしい」と感じる何かを描いているのかもしれないと思いました。

今回の個展は5年ぶりで、色々の想いを抱えたまま、
生きてて良かったなぁって思いました。
たくさんの方と、お話できたことが大きいです。

まだ、もう少し人生が続いていくなら、思うように生きてみたい。

本当に、ありがとうございました。


個展告知「愛とは恵み(グナーデ)」

4/16(月)〜21(土) 丸山雄進堂、筆屋ギャラリー「愛とは恵み(グナーデ)」プレ個展→終了しました!
4/24(火)〜5/6(日) 東京、ACTにて「小品展」→終了しました!
5/15(火)〜20(日) 東京、ACTにて個展「愛とは恵み(グナーデ)」

草木が眠らせていた若芽を、猛スピードで作っているように感じさせる太陽の光。
春の日差しは眩しいですね。最近やっと、制作がノッてきたように思います。

春〜初夏にかけて、大阪・東京の巡回個展を予定しています。
タイトルは「愛とは恵み(グナーデ)」

★東京での在廊日が決まりました。
5/15(火)11:00〜19:30(途中、13〜14時頃にお昼で抜けるかも?)
5/19(土)13:00〜19:30
5/20(日)13:00〜18:00(最終日は18:00までです)

どうぞ宜しくお願い致します!

★大阪での在廊日が決まりました。→終了しました!ありがとうございました!!
初日と最終日、お待ちしております!
4/16(月)11〜15時
4/21(日)15〜19時

※大阪のプレ個展は会場が小さいので、
東京で展示する内の3分の1になると思われます。

ぜひお越しください。

koten_dm2017_7_mini2-01

koten_dm2017_7_mini2-02


常花の苑に咲くものたち

2/2〜12 京都府立植物園にて、20名の若手作家による植物画展に参加させてもらっています。

主催のむすびさん含め、他の出展者さんの作品や姿勢がめちゃくちゃ刺激になっています。
私の中に、自分の可能性に蓋をしようとしてた部分があるのかもって、気付いたりもして…
なかなか自分を信じるって簡単なようで難しい。けど、自分が信じてあげなきゃ誰が?とも思います。

私の作品は、デジタルペイントのジークレープリントの軸装作品が2つ(1つは非売品)と、
墨絵の新作1点。→お迎えが決まったそうです。ありがとうございます!

在廊日:
2/3(土) 13〜16:00
2/12(月) 14:30〜16:00

どうぞよろしくお願いいたします。

tokohana

tokohana2