top_g_ge_taika-shita-toge top_g_ge_yakai top_g_mou-maboroshi top_g_ge_shun-ka top_g_mahiru top_g_shinwa-no-mashou2 top_g_chain-complex top_g_keikanomori_900

ピックアップニュース

報告とこれから。

〜コレクター 山本冬彦氏が選ぶ 若手作家展〜INTRO3ですが、
展示に来て下さった方へ、facebookでお礼を書いたあと、
すっかり本サイトも更新してるつもりになっていました。すみませんでした!

たいへん遅くなりましたが、寒い中、足を運んでくださった方、本当に本当に、ありがとうございました!
個展開きますーーと、ご来場いただいた方々に宣言してしまったのですが、
3月の家族サポートが終わった後はフリーのデザインの仕事がガッツリ立て込んでいて、
4月の最後の今日まで、作品の制作はほぼストップしていました。
サイトをこの数日で刷新させた後は、気持ちを新たに、絵に注ぐ時間を増やしていこうと思っています。

今後の予定としては、11月のデザインフェスタ、1月のACT大賞展に出品する予定です。
2016年3月頃までに、個展も開きたいなと考えています。
↑大阪に移住の関係で、個展をやめて別の企画に参加することにしました!
さー、がんばる♡

<更新履歴>
・トップの画像を最新の作品に更新しました。
・新作の「Chain complex(鎖複体)」/説明文をギャラリーに追加。
・新作の「L’HEURE BLEUE」から派生した「Aurore(夜明けの明るみ)」/説明文をギャラリーに追加。
・「真昼」/説明文をギャラリーに追加。
・「桂花の森」/説明文をギャラリーに追加。

※説明文は、ギャラリーの各イラストのタイトルにカーソルを合わせると読むことができます。


2015.01近況

2/17〜3/1の展覧会の会期以外は、
4月位まで実家の引越しと荷物の整理のため 東京と大阪を行ったり来たりしています。
12月下旬に外仕事を辞め、
自宅でデザインの仕事が来てる時以外は 展示する作品に集中しつつ、
たまに外に 打ち合わせや、単発で図面を作りに行ったり…と、割と自由に気ままに活動しているこの頃です。
…すっごく、ストレスフリー!!!

外で 人に囲まれて仕事をすることって、
責任負わせられ過ぎたり、周りと自分が合わなかったり、どうしても合わない人が居たりすると
本当にストレスになって体中の蕁麻疹に悩まされる弱っちい私ですが、
逆に今度は数日籠って自宅作業になったりして、フリーのみの時代に逆戻りしてみると、
適度に外に出て尊敬できる人の下で良いストレスが恋しくなって…
人にかけられる重たさを感じたくなったりしているこの頃です。
仕事をする環境や配分って本当に難しくって、自分でコントロールすることは至難の技だなぁと思います。

この所、年末に知り合った方に貸してもらった本を読んで、もっと早くこの本に出会えていたら…なんて思いながら
のろのろと読み進めています。
今を大切に生きることの意味… 何ていうか、ビックリする位、ド・ストレートな内容なんですが、
読み進めていると、その真剣さが自分の中に生きてきます。

次の展覧会に出す作品にも、その影響がどこかしらあるかな?
そろそろ、出品する作品も最後の仕上げ段階です。

IMG_0001


冬の展示のおしらせ

〜コレクター 山本冬彦氏が選ぶ 若手作家展〜
INTRO3

あけましておめでとうございます。
展覧会が2月に控えているので、新作とにらめっこの毎日です。
何日か、在廊できるように調整しています。

会期:2015.02.17(tue)〜3.1(sun)11:00〜20:00
会場:アートコンプレックスセンター http://www.gallerycomplex.com/

今回、同時開催としてINTRO3 特別企画の軸装展にも参加しています。

10743619_882497885107752_1300810567_n


2014年なつ。近況

あっという間の夏です。

今年の夏はさらっと気持ちのよい風で、汗もすんなりと蒸気になって飛んでいくように感じます。

 

4月の企画展、6月のアートイベントも無事に終わり、

やっぱりこういうイベントっていいな、嬉しいなぁと噛み締める時間もほどほどに

転職したてのため、仕事内容を覚えるのにてんてこ舞いの日々でした。

そんな中でも、模様替えをしないと生きていけない気質の私。

2mの杉の一枚板と1m60cmの檜板を繋げて、3m60cmの机を作りました。

IMG_0801

 

実家に、父が山用の道具を作る為の地下室があったり、

工具類の箱がその辺にぽんと置かれていたこともあって、

昔からネジやら釘やらが入った道具箱を宝物のように扱い、遊んでいました。

それがきっと、今の私の物づくりのスタイルにも影響しているんだなぁって、感じることが多いです。

 

はぁ…

デザインフェスタに出るつもりが、すっっっっっかりど忘れしたので落ち込んでいます。

今後、特に、これといったイベントの予定は 報告できるものが無いのですが、

新作の「真昼」「桂花の森」、「Tu me manques」のKissバージョンなどなどの

iPhoneケースを作りました! 一部、ご要望のあったiPhone4(S)も^^

download

7・8月中に通販していただいた方には、特典もあるので、ぜひ通販ページをご覧下さい。

 

今後の予定としては 水面下で動いているものはあるのですが、告知はまたもう少し先かな。

その前に、作品を仕上げなければ… まだまだ、赤ちゃんでころころと気の変わる作品にいっぱい手をかけてあげるのです。

 


はるのお知らせ。

春のお知らせです。

 
■4/30から山本冬彦氏のコレクション展の特別企画として
 軸装した作品を目黒のギャラリーで展示していただきます。

 山本冬彦コレクション展内
 特別企画『山本冬彦推薦イラスト軸装展』

 「株式会社もてなす」が提供する、掛け軸と現代の作家をコラボレーションしたプロジェクト
 「しつらへ – Modern KAKEJIKU Project -」の展示を山本冬彦個展内にて行います。


1509954_1411813339083252_2620243748558908490_n

 山本冬彦推薦の新進気鋭の作家による掛け軸を展開いたします。(5幅限定受注販売)

 会期:4/30(水)〜5/12(月) ※11:00~20:00(火曜日休館)
 作品:もんちほしの作品は、新作+旧作 各1点ずつ
 会場:Gallery やさしい予感(〒141-0021 東京都品川区上大崎2-9-25)
 在廊:4/30・5/10の2日間、在廊の予定です。

 築50年の一軒家を改修した素敵なギャラリーを丸ごと貸し切っての、
 アートコレクターの山本さんのコレクション展も楽しめる内容です。

 [しつらへ 参加作家]
 haseko http://haseko.2box.jp/
 sioux http://sioux.jp/
 立沢香織 http://ichiru916.blog106.fc2.com/
 オオタニヨシミ http://funarium.tumblr.com/
 もんちほし http://monchihoshi.net/

 
■「ACT ART COM – アート&デザインフェアー2014 -」内『Girls Illust Project#7』
 会期:6月19日(木)11:00~15:00
    6月20日(金)11:00~20:00
    6月21日(土)11:00~20:00 在廊予定(在廊時間未定)
    6月22日(日)11:00~17:00 在廊予定(在廊時間未定)
 会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT) 信濃町・四谷のギャラリー 地下1階のホールにて開催
    ※会期中はACT ART COMというアートフェア内で作品の展示をしています。

上記以外にも、10月の企画展に参加できればと準備しています。
+11月のデザインフェスタも、受かれば。

 

1月のアート大賞展が終わってすぐ、冬には個展を!…と息巻いていたのですが、
今年いっぱいは個展へ向けての準備期間とすることにしました。

活動としては、
じっくり、ゆっくり自分の方向性を探っていきながら、
新作として芽を出してくれた作品を、企画展やアートフェアでお見せできればと思います。

 

冬は、もやもやしたものが爆発的に地面の下に産まれて、
それでも 表面はかたく芽を閉ざして、時間を過ごしていました。

地面の下には、赤くはち切れそうな根っこ。
頭上には かがやく真昼の夢。

そんな両極の衝動を抱えて、両方に手をつけて悩んでしまっていたのですが、
夢の方が先に形になり お披露目の予定も立ったので、
つぎは地面の下を少しずつ掘り起こして色を塗っていこうと思っています。

 
上記の予定の、両方の企画・アートフェアで「真昼」という新作を展示する予定です。
展覧会で、お会いできるのを楽しみにしています。

2014.04.12 もんちほし


アート大賞展、終了しました。

アート大賞展、無事に終了しました!

寒い中、わざわざ足を運んで下さった方も居て、本当にありがとうございました。

自分の中で、今までとかなり違う作品になったという自覚があり、

この作品は見る人にどんな風に受け止められるのだろうと…不安が大きい中での展示でしたが、

ACT大賞展に参加して、実験として新しい作品を出品して、本当に良かったです。

 

壊しては、塗り重ねて…

絶対的な線をひくのではなく、ことばを発するではなく、

暗闇の中で 常に自分を疑いながら輪郭を探っていく…

こんな風に毎日更新される新しい自分と、新しい私が描く絵を

発表する機会をまた、作りたいなと思いました。

近日中…遅くとも1月中に、今年の個展の告知をしたいと思っています。

本年も何卒、よろしくお願いいたします。

2014.01.13 monchihoshi

 

DSC03114_400


ACTアート大賞展2014に参加します。

久々の、展覧会の予定です。

アートコンプレックス東京のACTアート大賞展に
飽和状態の庭(額装)と、新作(掛軸の予定)の2作品を出品する予定です。

ACTアート大賞展は、
The Artcomplex Center of Tokyo(ACT) が主催する平面作品の アートアワードで、
ACT館内全部屋で約100点以上の作品が展示・審査されます。
2014年1月11日(土)16:00-17:00には、受賞者発表式もあるのだとか。

 

5日の日曜日か、11日の土曜日のどちらか在廊して
色々な方の作品を見て回ろうと思っています^^
いらして下さる方はご一報いただけたら嬉しいです。少し、お話できたらなぁと。

もんち

 

会期:2014年1月5日(日)〜11日(土) 11:00〜20:00 ※最終日のみ18:00まで

アートコンプレックストウキョウ:公式サイト

アクセス:
map
■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分

〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
12-9, Daikyo-cho, Shinjuku-ku Tokyo
tel/fax: 03-3341-3253


掛軸と手ぬぐいの通販開始

株式会社もてなすさんのECサイトにて、掛軸と手ぬぐいが購入できるようになりました。+*

http://sitsurae.thebase.in/

日本の飾る文化の代表である「掛け軸」。
どんな部屋でも気軽に収納し、飾ることができる為、四季折々の行事に合わせて、来客時のおもてなしをする際に広く使われていました。
そんな「昔ながらの飾る文化を、現代に広めていきたい」という想いから、掛け軸と現代の作家さんをコラボレーションしたプロジェクト「しつらへ」をスタートさせました。
ひとつひとつ職人の手をかけた作家さんの掛け軸をオンラインショップにて受注販売をしております。
(しつらへ ECサイトより)

掛軸だけじゃなくて、手ぬぐいも通販可能です。

手ぬぐいは、このサイトからも通販可能なので、気になる方はGoods頁をご覧下さい。
自信作です^^

Photo1647_hosei


しつらへ -Modern KAKEJIKU Project-

4人の作家が描く「四季と酒」…新進気鋭の作家と掛軸をコラボレーションすることにより、日本古来の「飾る文化」の良さを広める…というコンセプトの企画、「しつらへ -Modern KAKEJIKU Project-」で、「冬」を担当させてもらいました。

shitsurae

このプロジェクトで制作された掛軸と手ぬぐいは、今週日曜日開催の「すみだ日本の技と酒巡り2013」http://sumidawazasake.info/ にて、展示・販売されます。
4人の作家の掛軸・手ぬぐいに興味のある方はぜひ、イベントにお越しいただき、実物をお手に取ってみてください。そして、日本酒に惹かれる方もぜひ会場でコレ一押し!な日本酒を見つけるまで飲みましょう^^

私も、15時〜のんべぇ浴衣で参りますが掛軸と手ぬぐいのある「もてなす」さんのブースにはおりません。たぶん、会場のどこかで試飲してべたっと楽しんでると思います★

会期:2013年9月8日(日)[第一部] 12:00〜14:00 [第二部] 15:00〜17:00

入場料:1,500円※当日券がありません。公式サイトからチケットをご購入ください。
アクセス:すみだ産業会館サンライズホール 丸井8F
JR総武線 錦糸町駅徒歩すぐ
会場内ブース:株式会社もてなす http://motenas.co.jp/
イベントサイト:http://sumidawazasake.info/
face book:https://www.facebook.com/sumidawazasake

4名の作家:
春…hasekoさん http://haseko.2box.jp/ 
夏…オオタ二ヨシミさん http://funarium.tumblr.com/
秋…Siouxさん http://sioux.jp/
冬…もんちほし http://monchihoshi.net/


朽ちた百合

 

この数ヶ月 何となく、この絵の

ぐったりと萎れて朽ちる百合に 深く共感する感じで

新しい絵を 描く気持ちが長続きしなかったのだけど…

 

スクリーンショット 2013-08-28 1.49.50
        「それから」の、人物無しヴァージョン

 
 

この所、エフという古い漫画をアニメ化したのを少しずつ見ていて

つい先日見た回に 胸の中心をぐっと掴まれてしまった。

「走らなければならない理由」

 

…この言葉が、頭にひっかかって ひっかかって。

そして自分の

「描かなければならない理由」として考えてみた時、

ガツンと心が揺れた。

 

そういう時、他からも もの凄くたくさんの

強いことばや情報、映像、ニュースが入ってくる。 溺れそうになる。

でも、そんな強いものがめちゃくちゃに稲光を悲鳴にしながら

ブラックホールの中心に流れていく、みたいな感覚が

たまらなく気持ち良くて 好きだ。

これは、絵を描いてる時の感覚にとても近い状態…

それで、絵を描くことを思い出す。

私を、取り戻す。

 

 

…ときどき、

見失ってしまっても、いいと思ってる。

 

ふわりと頭上を 離れて飛んで行っても、

同じ場所に水分が満ちれば 私だったことを思い出せるから。

 

そして朽ちた百合の花弁を剥いで 種子の詰まった実を振るう。

 

2013.08.27